2012/01/12
MacBook Pro (Late 2011)にWindows Vista 64bitを入れてみた


4年近く放置していたVista Home PremiumをMacBook Pro(Late 2011)に入れようとしましたが、メモリを8GB積んでるのに32bit版は勿体無い。Mircosoftのカスタマーサポートに問い合わせた所、64bit版のDVDを送ってくれる事になりました。メディア代1050円也。新たにWindows7を買うより安上がり。
(2011年12月時点でWindows Vista インストール メディア お申し込みセンターは存在しない模様

64bit版のインストールDVDが届いた所で、Boot CampアシスタントでサポートソフトウェアをDVDに焼く&BootCamp領域を確保した後Vistaをインストール。アシスタントの中でやたらとWindows7Windows7連呼してますが、Vistaのインストール自体に問題はありません。プロダクトキーは32bit版のをそのまま使います。

問題はインストール後。本来MacBook Pro(Late 2011)ではVistaはサポートされておらんのです。先程焼いたサポートソフトウェアをインストールしようとしても「BootCampを使いたいがお前のOSが気に入らない」みたいなダイアログが出ます。
そこで登場するのが、(うっかりファミリーパックを購入してしまった)Snow LeopardのインストールDVD。setup.exeを起動すると「BootCamp x64を使いたいがお前のコンピュータが(ry」とか出るので、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して

msiexec /i "D:\Boot Camp\Drivers\Apple\Bootcamp64.msi"

を実行する事で64bit用のBootCampソフトウェアをインストール出来ます。これでめでたしめでたしと思いきや、デバイスマネージャのデバイスが?だらけになって音も出ないネット接続も出来ないという残念な状態に。MacBook AirにXPを入れて同じような現象が発生している方々がちらほらいらっしゃったようなので、それを参考にBoot Campアシスタントで最初に焼いたサポートソフトウェアDVDから64bit用のドライバ(ファイル名がxxxxxxxxx64.exeの物)を手動でインストールする事でなんとかなりました。ついでにBootcamp用のRadeonのドライバも。

?の付いたデバイスが2つ程残ってるけれど(゚ε゚)キニシナイ
SWTORも問題無くプレイ出来てます。
Change KeyでCommandにcontrolを割り当てたりすると更に快適。


参考:新型MacBookAir(Late2010)にBootCampでWindowsXPをデュアルブートする!
MacBook Air(late2010)にWindows XPを入れる時の問題&解決法



1 コメント | コメントを書く | コメントの表示
2012/01/05
音声ガイダンスに必死でHello thereを繰り返すバカがいた!

( [○] ) ヒキーへ元気ですか。こちらはProtocol Droidです
(`ω)  うるさい死ね さっさとSecurity Key何とかしろ
( [○] ) ごめんね。Security Keyのトラブルはメールで解答できなくてごめんね

という事で1-855-467-9867に国際電話しました。アメリカならイギリスより通話料安いはず。
(NTTの場合は0033と日本の国番号010を付ける)

とりあえず繋がって挨拶したのに向こうが一方的に話しっぱなしなのは何でや!と思っていたら音声ガイダンス。英語で続ける場合は1を押して下さいとか何とか流れるまで気付かなかった。その後延々とガイダンスに従って最後にBilling Agentと話すを選ぶとようやくガイダンスじゃないAgentに繋がりました。

( [○] ) こちらはSWTOR CSのXXXです。何かアシストが必要ですか。
(`ω)  Security Keyでトラブりました。あと英語のリスニング力が非常に残念なのでゆっくり喋っていってね!
( [○] ) 了解した。ラストネームとメールアドレスと(Security Question)と電話番号を教えてくれ。
----- 中略 -----
( [○] ) Security Keyを削除した。これでWebとゲームにログイン出来るはずだ
(`ω)  早速WebにログインしたらSecurity Keyの代わりにSecurity Questionが出た
( [○] ) 確認の為にQuestionの内容と答えを教えてくれ
(`ω)  XXXXXXXXXでYYYYYYYYY
( [○] ) オーケーだ。他に困りごとは無いか?
(`ω)  無いです。アシストありがとう。

だいたい15分ちょっとで終わりました。一番苦労したのがメールアドレスを口頭で伝える時の発音だった件について。



0 コメント | コメントを書く | コメントの表示
UIの設定を使い回し隊

General ChatやGuild Chatには専用のTabを用意したいのでせっせとChat Tabの設定をしたのでしたが、新キャラを作ったらその都度設定しなければならないのは面倒。
EQ2みたいに設定ファイルの使い回しが出来たらなーと思って色々と調べた所、

\Users\お前様\AppData\Local\SWTOR\swtor\settings
注:Windows7

に入ってるxxxxxx_キャラクター名_PlayerGUIState.iniを何とかすればどうにかなりそうな感じ。
早速別キャラ用にリネームして使えるかどうか確かめたい所ですが、残念ながらSWTOR Security Keyが使えなくなったのでサポートのお返事待ち。ゲームどころか公式サイトにもログイン出来ん。

iOS版のSecurity Keyを使っている場合、端末の買い替えか何かで別の端末にデータを復元するとSecurity Keyのアプリが使えなくなります。多分。



0 コメント | コメントを書く | コメントの表示
Template Design: © 2007 Envy Inc.